【年齢別・ポニーテールのつくるコツ】ポニーアレンジの魅力と似合わせ方とは?

 

どうも、加古川のヘアアレンジ美容師コウダです。

 

冬こそ「ポニーテール」アレンジではないでしょうか。

春でも夏でもない、

冬こそ「ポニーテール」です。

 

 

「いきなり何言ってんだこいつw」なんてツッコミは聞こえないフリをして、今回は「ポニーテール」の魅力をつらつらとお伝えしていきますね。

 

ポニーテールのつくる位置

ってこだわっていますか??

 

男性ウケが非常に良い!!!!

と、世間ではそう言われるポニーテール。

くくる高さの位置で、その印象は大きーく変わります。

 

そんな「ポニーテールアレンジ」を数パターンに分類したので、様々な雰囲気の違いをご覧下さい!!!!

 

高めポニーテールは明るいイメージ

耳より上、トップやつむじ辺りの高さのポニーテールは「元気で明るい」イメージに見えます。

雰囲気も若々しく活発な印象があり、動くたびに髪が揺れるので男性ウケは高いです!!!!

 

また、カール感が強いとパーティやイベントに映える、より華やかな感じが際立ちやすいですね。

 

真ん中めポニーテールは可愛いイメージ

耳の高さ辺り、真ん中めで結ぶポニーテールは「可愛い」イメージに見えます。

高めの位置のポニーテールよりも、元気さや若々しさは控えめな感じです。

 

比較的、ハズすことが少ないのがこの中間の高さではないでしょうか。

 

低めポニーテールは大人っぽいイメージ

「大人っぽい」「落ち着いた」雰囲気になれるのは低め「ローポニーテール」の長所です。

「真ん中めのポニーテール」に比べると「可愛い」イメージも控えめな感じになります。

 

なので、オフィスや少しフォーマルな場、結婚式なので目立たずにオシャレにしたい場合にオススメですね!!!!

 

ポニーテールって何歳までOKなの??

これって、割と多くの人が感じたことのある疑問ではないでしょうか??

 

「ポニーテールなんて学生の内だけ。。。」

「ちょっと10代向けな印象が。。。」

 

わかります。

非常にわかります。

ですが、ご安心ください。

 

高めポニーテールは20代にオススメ

「ポニーテール」というのは、結ぶ位置の高さで雰囲気と印象が決まります。

高い位置で結んだポニーテールは、「元気で明るい」「若々しい」印象が強いです。

 

なので、年代で言うと10~20代にイメージがピッタリ当てはまるかと思います。

 

30代~は耳の高さまでがオススメ

30代以降や20代後半の大人女子には、耳の高さくらいのポニーテールかローポニーテールが似合います。

明るい印象よりも「上品」「落ち着き」「大人っぽさ」がキーワードになってくるので、高めのポニーテールは難易度が高くなりがちです。

 

毛先もストレートの状態よりも、ゆるくコテ巻きしてから結ぶと、今っぽい雰囲気がでますね。

 

ポニーテールは高さにこだわるべし!!

と、ここまで書いた通り「ポニーテール」というヘアアレンジは結ぶ高さが違うだけで、雰囲気や印象を大きく変化させます。

 

男性ウケを狙いたいのか、可愛く見せたいのか、大人っぽい雰囲気になりたいのか。

それぞれの魅力を使い分けると、ヘアアレンジも楽しくなるはずですよ!!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

甲田 光樹 | 【Libett】兵庫県加古川市の美容師 1993年生まれ 日本でのウェーブスタイリング発祥の地 日本高等美容専門学校卒 神戸有名店を経て現在 ヘアカラー ヘアアレンジのスペシャリスト(願望)として日々、色彩と可愛いを探究中 Rainbow father