梅雨時期に髪の毛が可愛くなる3つのポイント

 

どうも、加古川駅前の美容師コウダです。

 

梅雨時期って髪の毛を可愛くしたいと思っていても、なかなか難しいですよね。

そんな梅雨あるあるの髪のまとまりの悪さを解消するポイントをまとめてみました。

 


ヘアオイルを髪につける

余分な湿気は、髪のまとまりを悪くします。

湿気を髪にまとわせない為には、ヘアオイルなどで髪のキューティクルをしっかりと保護してあげる事が大切。

使うタイミングとしては。。。

髪を乾かす前と、髪を乾かした後(又はお出かけ前に)。

そうすることで、1日手ぐしで「するんっ」とまとまっててくれますよ。

 

ヘアアレンジをする

髪を下ろしていて、まとまらないのならヘアアレンジするのもおすすめです。

アレンジ特有の「ゆるふわ感」は、湿気では意外とペタッとなりにくかったりします。

 

なので「ポニーテールアレンジ」

あとは。。。

お団子アレンジなどは髪がまとまってて、すっきりした印象があるのでおすすめです。

 

 

ヘアケアを変えてみる

普段使っているシャンプーやトリートメントを、一度見直して見る事も大切。

日本は気候の変化が大きいので、その時々で髪にぴったりのヘアケアは変わります。

シャンプーを変えた方が良いのか、ヘアケアを何かプラスした方が良いのか。

この辺りの事は、髪のプロである美容師に聞いてもらうのがいちばんです。

 

COTAシリーズはかなり万能

取り扱っているCOTAシリーズは、シャンプートリートメントの種類が豊富です。

なので、ほとんどの髪質に合わせたヘアケアができます。

 

シャンプートリートメントの組み合わせで12パターン。

洗い流さないトリートメントも4種類あります。

 

軽い保湿感の仕上がり~しっとりと柔らかいまとまりまで対応可能です。

よりよい髪質を求めている方、梅雨時期に髪の毛で悩まれる方には間違いない仕上がりになります。

ぜひ、気になる方はご相談ください。

 

梅雨時期の髪の悩み。

今回のような対策やヘアケアをしっかり取り組んで、おしゃれなヘアスタイルやカラーを目いっぱい楽しみましょう!!!!

 


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

甲田 光樹 | 【Libett】兵庫県加古川市の美容師 1993年生まれ 日本でのウェーブスタイリング発祥の地 日本高等美容専門学校卒 神戸有名店を経て現在 ヘアカラー ヘアアレンジのスペシャリスト(願望)として日々、色彩と可愛いを探究中 Rainbow father