【加古川・ヘアカラー】エドルカラーは透け感グレージュが抜群にキレイ!

 

コウダミツキ
どうも、加古川駅前の美容師コウダです。

 

エドルカラーでつくる透け感グレージュカラー

落ち着き感のある、赤みナシの柔らかグレージュカラー。

最近はすっかりエドルカラーにハマっています(*^_^*)

 

赤みをしっかりとキャンセルしてくれる処方

エドルカラーの特徴は、なんと言っても赤みの元凶「フィオメラニン」のキャンセル力。

【加古川・ヘアカラー】ルベルのedol エドルカラーの発色と塗り心地が予想以上だった!! | MITSUKI KODA.COM
ルベル edolエドルカラーのサンプルを使ってみてレビュー 2019年2・22にルベルから発売の「edol エドルカラー」。 このサンプルを頂けたので、カラー講習とその使ってみた感想をまとめておきます。 edol エドルカラーの特徴 日本人特有の赤みメラニンを打ち消す 独自の処方で最低限のアルカリで最高の透明感に シナジーオイル処方で髪の負担を軽減 特に赤みのメラニン「フィオメラニン」を打ち消す

こちらでも詳しく説明していますが、赤みやオレンジ感が気になる人には、本当におススメしたいカラーです。

 

~カラーのマメ知識編~

髪の毛には、大きく2種類の色素が含まれています。

ひとつが「ユーメラニン」

もうひとつが「フィオメラニン」

この2つの色素は、それぞれ持っている色素の種類が違っていて、それを元に髪の毛の色が決まる仕組み。

 

  • 「ユーメラニン」は黒、褐色系の色素でカラーの度に分解されやすい
  • 「フィオメラニン」は赤系の色素でカラーの度に少しだけ分解される

 

このような特徴があって、カラーの色落ちの度に赤みやオレンジっぽさが出るのは、このフィオメラニンが髪の毛の中に、まだまだ残っているのが原因なのです。

近年の「ブリーチ無しでも透明感あるカラーを」というキーワードを叶える為には、どうするのか??

それは、髪の中の「フィオメラニン」をとにかく少なくする事がポイント。

その点で、エドルカラーはかなりいい感じに仕上がってくれるので最高です!

 

今後も、まだまだ進化していく技術に負けないよう、もっとキレイなカラーデザインを追求していかないとですね٩( ‘ω’ )و

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

甲田 光樹 | 【Libett】兵庫県加古川市の美容師 1993年生まれ 日本でのウェーブスタイリング発祥の地 日本高等美容専門学校卒 神戸有名店を経て現在 ヘアカラー ヘアアレンジのスペシャリスト(願望)として日々、色彩と可愛いを探究中 Rainbow father